ウォーキングとランニングどっちの方が痩せる?

こんばんは🌓
また長い間おさぼりしてしまいました(汗)
すいません🙇

「ウォーキングとランニングどっちの方が痩せますか?」
今回はよく聞かれるこの質問についてお話します☝

今回ここでは『痩せる』=『体重(脂肪)減少』と考えてお話します。
脂肪を減らす為には『摂取カロリー<消費カロリー』の状態を作らなければならないので、消費カロリーが大きい方が効果があると言えますね。
そう考えると、同じ時間行うとしたらウォーキングよりランニングの方が当然消費カロリーが多くなるのでランニングの方が効果が高いと言えます🏃

「ランニングは脂肪より糖が消費されるからダイエットにはウォーキングがいい」
そんな話を聞いたことある人もいるかもしれません。
これは、ウォーキングにしてもランニングにしても脂肪と糖がそれぞれエネルギー源として消費されており、強度が高いほど糖がエネルギーなる割合が増え脂肪がエネルギーになる割合が減るためです。
ただこれはあくまで割合が変わるというだけで、ランニングでも脂肪は消費されるし、ウォーキングでも糖は消費されます。
そして、消費するエネルギー自体はランニングの方が大きいので、同じ時間行うのであればランニングの方が効果が高いと考えられます。

ここまで読んで
「よし、ランニング始めよう!」
と思った方もいるかもしれませんが、これからダイエットの為に有酸素運動を始めようとする方にはランニングはおすすめしません🙅
理由は膝への負担が大きく、かなり高確率で傷めてしまうからです😫
10年以上ランニングを趣味としている私でも膝を傷めることがあります。
例えば一ヶ月ランニングを続けて体重が減ってきても、そこで怪我をして走れなくなってしまったら、せっかく運動習慣を作ってきたのが台無しになってしまいます😢
走ることが好きなのであれば始めてみるのも良いかもしれませんが、その場合は短い時間・距離から始めて少しずつ延ばしていく必要があるので、ダイエットとしての効果が現れるまでには時間がかかります🏃

結論として、私がおすすめするのは速歩き🚶
多くの方が限られた時間の中で時間を見付けて実施されることと思いますので、その中でより多くのカロリーを消費しようと思うなら、やはりある程度強度を上げる必要があります。
ランニングより消費カロリーは少なくなるかと思いますが、膝への負担は大幅に軽減されます。
疲れたら途中でペースを落としても構いません。
ランニングに興味がある方は途中の何分かだけ走ってみることから始めても良いと思います😃

「何分やったらいいですか?」
と聞かれることも多いですが、何分やれば良いということはありませんし、何分以上やらなければならないということもありません。
やった分カロリーを消費します🔥
1回の有酸素運動で消費できるカロリーなんてしれているので、成果を出すためには積み重ねが必要です。
継続出来るように無理のない時間・距離から始めましょう✊

   体験随時受付中!!
0565-47-2330

パーソナルトレーニング Litts

豊田南の隠れ家的プライベートジム

0コメント

  • 1000 / 1000